デリヘルでのプレイに気遣いは必要です

デリヘルで遊ぶ時には私はデリヘル嬢の体調に合わせてプレイの強弱を決定します。
デリヘル嬢も人間ですから勿論体調が悪い時や機嫌が悪い時があります。
しかし、それを理解しないでいつでもデリヘル嬢がそれを行うのが当然だ、といった態度をとってデリヘル嬢に無理なプレイをさせる男性客が後を絶たない、と私が行きつけにしているデリヘル店に在籍しているデリヘル嬢が以前私に話してくれました。
彼女は年齢が21歳の現役女子大生デリヘル嬢で、私は21歳の彼女の引き締まったアナルに自分の怒張した陰茎を出し入れするプレイを週に二度のペースでいつも行っています。
そんな彼女は20歳の時からデリヘル嬢として働き始め、今年で2年目になるデリヘル嬢です。
デリヘルではいつもの様にアナルファックをしようとしても、彼女の体調がすぐれない時には私は彼女の体調に合わせて大人しくその場は我慢してアナルファックではないソフトなフェラチオなどで口内射精をしてごっくんをしてもらうのです。
口内射精を終えた私に女子大生の彼女が「今日は私のアナルでイカせてあげられなくてごめんね」と謝ってくる事もあるのですが、私はそんな健気な謝罪の言葉を言う21歳の女子大生デリヘル嬢の彼女がたまらなく好きになってしまったのです。

風俗に行く人も多いと思いますが、私の知り合いで、風俗はただヤるだけだからつまらん、などと言っているやつがいます。その人は、若い子好きで、女子高生とかそうでなくても20前後の集まる、メイドリフレに行くことが多くなったようです。当然、風俗店ではなく、本来はリフレという名のマッサージをしてもらったり、おしゃべりしたりして楽しむお店です。最近は、ハグとか添い寝とかやるようになって、微妙に本当に健全かどうかは疑われそうですが。そんなお店でも、女の子によっては交渉次第でヤれるそうです。風俗店ではないので、店長に見つかるとまずいことになりそうなのですが、そこは女の子と共犯でうまくやるようです。そんな感じで、女の子とのかけひきでヤれるかどうかを楽しむのがよい、そんなふうに言っています。あるときは、差し入れでビルの下の店舗のハンバーガー店のものを買っていき、発射できるか挑戦してみたそうです。正直、150円程度でできるわけないと思いますので、ネタだと思っていますが、ただお金をちらつかせるだけでなく、うまく女の子の心をつかんで楽しめたら、それはそれでおもしろいものなのではないでしょうか。私も行きつけのメイドリフレがあるので、いつかは試してみたいと思っております。

おすすめ外部サイト

滋賀の風俗をお探しなら情報サイトのここをチェック【京風】
梅田で高級なデリヘルを利用するなら:貴楼館
新大阪のデリヘルで人気の高級店です:マリアテレジア
大阪の十三なら性感エステがいいらしい:オーシャンライフ
大阪でデリヘルを呼ぶなら:【LINE GROUP】

サブコンテンツ